シラグラはバイアグラと同じお金で3度楽しめる

バイアグラが登場したときは本当に驚きました。
EDに悩む男性に救いの手を差し出されたあの日から、すでに十数年も経過しているなんて、時が経つのは早いです。
私もすでに50代です。
まさか自分がED治療薬について調べるようになるとは思いませんでしたが、研究者たちの努力のおかげで、バイアグラと同じ成分で効果も期待できるジェネリック医薬品もネットで多く見かけるようになりました。
EDの原因もかなり研究が進んだようですが、肉体や精神など様々なことが原因になるらしく、これといった決定打はないように思われます。
しかしながら、根本的な解決はできなくても、ED治療薬を服用すれば一時的にではありますが、確実に症状が改善することだけは間違いがないようです。
実際に私も最初はバイアグラを使ってみて、その効果の高さに驚きました。
そして、今ではバイアグラジェネリックとして、有名なシラグラを使うようになっています。
このジェネリックはバイアグラと同じシルデナフィルクエン酸塩という成分が配合されていて、海綿体の血管を拡張して血の流れをよくしてくれるのです。
血流量さえ増えれば、勃起力が上がるのは当然のことで、これが性的な興奮と合わさることによって、大きな効果が出るというわけです。
私がシラグラの愛用しているのは、効果だけではありません。
なんといっても、その安さです。
ジェネリックなので、当然のことながらバイアグラの3分の1ほどの値段で買うことができます。
同じお金で3度楽しめるなんて、本当に嬉しい話です。
しかも、大手の海外医薬品輸入代行サイトなら、まとめ買いもできるので、さらに安くすることができます。
また、シラグラは使いやすさにも定評があり、錠剤も真ん中で割りやすいように線が入っています。
これで半分に割って効き目を抑えることができるので、効き過ぎて困るという方でも使いやすくなっています。
服用方法は単純で、行為を行う1時間ほど前に、そのままか水で飲むだけです。
ただ、バイアグラと同じく食事の影響は確実に受けます。
特に脂っこい食事とは相性が悪いようです。
また、お酒を飲んでいると効きめが遅くなったり弱くなったりもします。
肝心の効果はバイアグラとほとんど変わりません。
飲んで一時間もすれば、勃起力が上がりますし、ペニスの固さも十分で、中折れをするようなことがないです。
持続時間は4時間前後といったところでしょうか。
エッチをするには十分な時間は確保できると思います。
あと、気になる副作用ですが、頭痛やめまい、胃のムカつきなどがあります。
このあたりは個人差もあるので何とも言えませんが、用法をきちんと守っていればあまり心配する必要はないでしょう。
どうしても副作用が気になるのであれば、グラム数などで調整していけばいいと思います。
海外医薬品を輸入代行サイトで購入して使う場合は、自己責任にはなりますが、健康診断などで問題のない方であればシラグラはオススメです。

Comments are closed.