シラグラのおかげで男性のパワーを取り戻せました

私には、数年前からとある症状で悩んでいました。
その症状とは、男性機能の低下のことです。
インポテンツになってしまい、私のアソコがまったく役に立たなくなってしまったのです。
まさか、30代にしてインポテンツになってしまうとは思ってもみなかったので、とてもショックでしたね。
何とかして下半身を元気にさせようと、精がつく食べ物を食べたりしてみたこともあります。
にんにく、にら、納豆、牡蠣などの食べ物が男性機能を高めてくれる効果があると聞いたので、それらの食材を毎日のように食べ続けたこともあります。
また、精力サプリメントや精力ドリンクを試してみたりもしました。
インターネット通信販売で、1本数千円もするような高価な精力剤を買ったこともありました。
いろいろと試してみたのですが、期待していたような効果が得られなかったのです。
もうこのまま一生セックスを楽しめない身体になってしまうのだろうかと、一時は悲観に暮れたこともありましたね。
そんな風に落ち込んでいた時に、知り合いからED治療薬を試してみては?
と提案されたのです。
その知り合いも、性行為に及ぶときにはED治療薬を使っているとのことで、かなりの効果が得られるということを教えてもらったのです。
最初はED治療薬を使うのには迷いもあったのですが、このままずっと悩んでいるよりは一度ためしてみるのもよいかもしれないと思い、医師に相談してバイアグラを処方してもらいました。
ドキドキしながら、お水と一緒にバイアグラを飲んでみると、本当に勃起力効果を得ることが出来たのです。
その日の晩は久しぶりにセックスを楽しむことが出来て、感激してしまいましたね。
ED治療薬の素晴らしい効果を知った私は、これからも継続して使っていくことを決めました。
ただ、バイアグラは保険の適用外となってしまうので、使い続けていくうちに経済的な負担が気になるようになってきたのです。
そこで、バイアグラと同じ成分の「シルデナフィルクエン酸塩」でつくられいながらも、お値段がリーズナブルなジェネリック薬に変更することにしました。
私が選んだのは、「シラグラ(silagra)」というジェネリック薬です。
このシラグラはインド製のバイアグラジェネリック薬であるため、個人輸入で取り寄せてみました。
実際にシラグラを服用してみると、その効果はバイアグラとほとんど一緒でしたね。
日本人男性の場合には半分の量でも充分とのレビューがあったのでそのとおりに半分にして飲んでみましたが、十分な勃起力を得ることが出来ましたよ。
持続効果も十分に得られましたね。
あくまで個人的な感想ですが、バイアグラよりもシラグラのほうが副作用が起こりにくいと感じました。
同じ効果が得られるのであれば少しでも安いシラグラの方がいいと思ったので、現在はこちらを愛用しています。
ED治療薬を使い始めたことによって、インポテンツを克服できて本当に良かったと思っています。

Comments are closed.