値段も手ごろで購入しやすいシラグラ

バイアグラの価格は決して、安価とは言えないので購入を迷って止めてしまった方もいるのではないでしょうか?
今までは普通に性行為ができていたのに、最近興奮しても勃起しなくて困っている方はバイアグラなどのED治療薬に頼りたいと思っている方も多いと思います。
しかし、特に結婚などをしているとお小遣いの範囲も決まっていますし、なかなか勃起不全の治療薬の分までお金を回す事ができない方もいるのではないでしょうか?

実は、海外にはこのバイアグラを始めとした、勃起不全の改善治療薬のジェネリック医薬品が多く出ています。
ジェネリックで値段も安いので、飲む回数が増えそうな時にも値段の事を気にしないで服用ができます。
ジェネリック医薬品は安いから不安という方もいるかもしれませんが、特に質が落ちているから安いという訳ではありません。
効果や成分はほとんどそのままで、先発品の医薬品を参考にして開発しているので1から開発する事がない分、値段も安くなっています。
ですので、品質を不安に思う心配もないのです。

silagra13

中でもバイアグラのジェネリック医薬品のシラグラは、安価な値段で購入できる事でも知られています。
ジェネリック医薬品の開発の大国、インドで開発された米国の医薬品です。
有名で世界的にも知られている会社が開発をしている点でも、安心して服用をする事ができます。
実はインドでは成分特許が認められていないので、特許料を支払う事なくジェネリック医薬品が開発されている為、値段を安く設定する事ができています。
ですので、今までバイアグラを服用したいと思いながらも諦めていた方は、シラグラを服用する事で同じ効果を期待する事もできるのです。
値段はバイアグラのだいたい半額くらいで購入する事ができます。
ですので、頻繁に性生活を楽しんでいる方も、値段の事を考えながら服用を行わなくても良いのです。
シラグラの購入を考えているのであれば、インターネットの個人輸入代行サイトを利用する事をオススメします。
安心な会社から医薬品を取り寄せていますし、プライバシーも大切にしてくれます。
正直バイアグラを購入しているという事は、宅配業者の人にも知られたくない事ですよね。

医薬品を配送する際にも、商品名を無記載にしたり、別の当り障りない商品名を記載して送ってくれたりもします。
送られてくるまでの間も、誰かにシラグラを購入しているという事を分かられずに買う事もできます。
もし家に家族がいて、宅配業者に家まで来てほしくない時には、宅配業者留めで配送をしてもらう事もできるサイトもあり、家族にも内緒で購入する事ができるのです。
今まで値段を見てバイアグラを諦めていた方も、シラグラは手ごろな価格で服用する事ができるので、諦めずに服用する事ができます。

私の利用履歴

シラグラを個人輸入するときにはいろいろな業者が検索にかかるでしょう。
有名なところですと、オオサカ堂、くすりエクスプレスなどがあります。
私が利用しているのはベストケンコーと言う業者になります。
業者に関してはこちらを参考にしてください・・・ベストケンコーのシラグラについて

medical

インターネットで海外医薬品の輸入代行サイトで調べてみると、複数のサイトを検索する事ができますのでその中から気になるサイトで購入をしてみましょう。

科学の力でEDを改善するシラグラ

如何に人間が知的生物であるとはいえ、本能から来る欲求を抑える事は難しい事でしょう。
食事や睡眠は生きていく上で不可欠です。
そして性欲も本能から来る基本的欲求として重要なものです。
こうした本能の欲求を制限される事はストレスに繋がります。
いつでも健全な方法で、これらの欲求を改善出来れば良いのですが、時には体の変化によってこの欲求が解消出来なくなる事もあります。
男性の性欲に関して言えば、ED(勃起不全)によって欲求を解消する事が難しくなります。
EDには様々な原因がありますが、改善方法も存在します。
ED治療薬であるシラグラの服用もその改善方法の一つなのですsilagra

 

この治療薬は科学の進歩が生み出した画期的な仕組みを持っています。
皆さんはペニスの勃起の仕組みについて考えた事があるでしょうか。

保健体育の授業などで、陰茎海綿体という言葉を聞いた事のある方は多いかもしれません。

この陰茎海綿体を構成するのは平滑筋という細胞組織です。
平滑筋の働きで勃起は上手くコントロールされています。
脳が性的な刺激を感じると平滑筋から一酸化窒素が遊離されます。
一酸化窒素は平滑筋細胞にあるグアニル酸シクラーゼ酵素を活性化させる働きがあり、これによりサイクリックGMPという信号伝達物質が増加します。
このサイクリックGMPが平滑筋を弛緩させることで、血液が陰茎海綿体に流れ込み、勃起が起るのです。
さて、この勃起を促すサイクリックGMPを分解する事で、勃起の状態を調整する物質があります。
それがPDE5という酵素です。
簡単に言うと、サイクリックGMPとPDE5の働きで、勃起は適度な状態に保たれるのです。
ところが、サイクリックGMPは年齢と共に減少してしまいます。

しかしPDE5の方は減少しないので、平滑筋内の両者のバランスが崩れてしまうのです。
これによりEDの症状が引き起こされる事がわかっています。
この様にペニスの勃起は、実は大変デリケートな仕組みを持っているんですね。

さて、シラグラの有効成分はシルデナフィルというものです。
このシルデナフィルにはPDE5の働きを阻害する効果があります。
PDE5の働きが弱まると、平滑筋内でサイクリックGMPの濃度が増えて勃起が起こりやすく、かつ維持出来る様になるのです。
ちなみに、このシルデナフィルはバイアグラの主成分でもあります。
シラグラはバイアグラのジェネリック医薬品である事から、共通の主成分を持っているのです。
バイアグラ以外にも、レビトラやシアリスといったED治療薬は存在していますが、PDE5を阻害するという仕組みは全てのED治療薬に共通したものです。
シラグラはジェネリックであることから安価で購入する事が出来ます。

輸入代行業者で4錠入りを2箱纏めて購入する事で、バイアグラの3分の1程度での購入が可能となっています。
上記の通り、ED治療薬はPDE5の働きを阻害するものなので、催淫効果があるものではありません。
しかし、その効果は大変強力で、多くのEDに悩む男性の性生活に役立っています。

この様に人間の基本的欲求である、性に関する悩みは科学の進歩で解決出来る様になっているのです。

シラグラのおかげで男性のパワーを取り戻せました

私には、数年前からとある症状で悩んでいました。
その症状とは、男性機能の低下のことです。
インポテンツになってしまい、私のアソコがまったく役に立たなくなってしまったのです。
まさか、30代にしてインポテンツになってしまうとは思ってもみなかったので、とてもショックでしたね。
何とかして下半身を元気にさせようと、精がつく食べ物を食べたりしてみたこともあります。
にんにく、にら、納豆、牡蠣などの食べ物が男性機能を高めてくれる効果があると聞いたので、それらの食材を毎日のように食べ続けたこともあります。
また、精力サプリメントや精力ドリンクを試してみたりもしました。
インターネット通信販売で、1本数千円もするような高価な精力剤を買ったこともありました。
いろいろと試してみたのですが、期待していたような効果が得られなかったのです。
もうこのまま一生セックスを楽しめない身体になってしまうのだろうかと、一時は悲観に暮れたこともありましたね。
そんな風に落ち込んでいた時に、知り合いからED治療薬を試してみては?
と提案されたのです。
その知り合いも、性行為に及ぶときにはED治療薬を使っているとのことで、かなりの効果が得られるということを教えてもらったのです。
最初はED治療薬を使うのには迷いもあったのですが、このままずっと悩んでいるよりは一度ためしてみるのもよいかもしれないと思い、医師に相談してバイアグラを処方してもらいました。
ドキドキしながら、お水と一緒にバイアグラを飲んでみると、本当に勃起力効果を得ることが出来たのです。
その日の晩は久しぶりにセックスを楽しむことが出来て、感激してしまいましたね。
ED治療薬の素晴らしい効果を知った私は、これからも継続して使っていくことを決めました。
ただ、バイアグラは保険の適用外となってしまうので、使い続けていくうちに経済的な負担が気になるようになってきたのです。
そこで、バイアグラと同じ成分の「シルデナフィルクエン酸塩」でつくられいながらも、お値段がリーズナブルなジェネリック薬に変更することにしました。
私が選んだのは、「シラグラ(silagra)」というジェネリック薬です。
このシラグラはインド製のバイアグラジェネリック薬であるため、個人輸入で取り寄せてみました。
実際にシラグラを服用してみると、その効果はバイアグラとほとんど一緒でしたね。
日本人男性の場合には半分の量でも充分とのレビューがあったのでそのとおりに半分にして飲んでみましたが、十分な勃起力を得ることが出来ましたよ。
持続効果も十分に得られましたね。
あくまで個人的な感想ですが、バイアグラよりもシラグラのほうが副作用が起こりにくいと感じました。
同じ効果が得られるのであれば少しでも安いシラグラの方がいいと思ったので、現在はこちらを愛用しています。
ED治療薬を使い始めたことによって、インポテンツを克服できて本当に良かったと思っています。

シラグラで人生真っ盛り

まだまだ現役、これからだと思っていても、夜の営みでいざという時に、思うように満足させられないと、これはもう現役もココまでかと、黄色信号が灯りかねません。
しかし、諦めるのはまだ早いと思いませんか。
EDで悩んでいる人はたくさんいますが、今は良いED治療薬がいくつも開発されています。
しかも、ジェネリック医薬品の登場で、気軽に試すことができるようになりました。
シラグラもまさに、そのようなジェネリック医薬品の一つです。
なかには、長年使いこなし、70代になってもまだまだ現役という方もいます。
そんな方がいるのですから、60代、50代なら、まだまだひよっこと言っていいでしょう。
もし、自分の下半身もまだまだ捨てたもんじゃない、そう思っていたのに、気持ちが高揚しても、一向に下半身が高揚してくれない、そんなお悩みを持ったなら、一度試してみてはいかがでしょう。
どんな男性にも、下半身がいうことを聞いてくれないという時期があります。
そんな苦しい時期を乗り越えるためのものが、ED治療薬なのです。
下半身がいうことを聞いてくれないと、気持ちの高揚もどこかに行ってしまうのです。
やることなすこと全部裏目、裏目に出ることもあります。
一度、自信を失くすと、人生どんどん悪い方に行くことはよくあることです。
そういう時は、下半身から自信を取り戻すのが一番でしょう。
ED治療薬といえば、もっとも有名なのがバイアグラですが、バイアグラが合っている人もいれば、合っていない人もいます。
今はいくつものED治療薬があるのですから、自分に合ったものを選ぶことで、夜の営みをもっと楽しいものにすることもできるのです。
それに、バイアグラはかなり高価なED治療薬で、好きなだけ試すということができません。
1錠で2000円以上しては、それなりの財力がなければ、好きなように使える人というのは非常に少ないのではないでしょうか。
好きなように使える人がいるなら、非常にうらやましい限りです。
その点、シラグラであれば、リーズナブルな価格であるにもかかわらず、勃起力と持続力には定評があります。
他のED治療薬よりもずっと効いて、勃ち上がりもいいというのですから、愛用者が増えているのも納得です。
精力が戻ると、自信を取り戻せたという方も多くいます。
ちょっと試したシラグラで、その後の人生が大きく変わったと感謝している人もいるくらいです。
やはり男性は思うように勃ってこそなんぼといったところがあるのでしょう。
バイアグラを好きなように使うのは無理でも、リーズナブルなシラグラであれば、空振りしても大丈夫くらいの気軽な気持ちで試すことができます。
それで、男性自身のプライドを取り戻すことができるのなら、こんなに安上がりなものなありません。
ジェネリック医薬品でも、主成分はバイアグラと同じで効果絶大、しかも1錠の価格が驚くほど安いのですから、バイアグラ信者の方もぜひ気軽に試してみてください。

シラグラはバイアグラと同じお金で3度楽しめる

バイアグラが登場したときは本当に驚きました。
EDに悩む男性に救いの手を差し出されたあの日から、すでに十数年も経過しているなんて、時が経つのは早いです。
私もすでに50代です。
まさか自分がED治療薬について調べるようになるとは思いませんでしたが、研究者たちの努力のおかげで、バイアグラと同じ成分で効果も期待できるジェネリック医薬品もネットで多く見かけるようになりました。
EDの原因もかなり研究が進んだようですが、肉体や精神など様々なことが原因になるらしく、これといった決定打はないように思われます。
しかしながら、根本的な解決はできなくても、ED治療薬を服用すれば一時的にではありますが、確実に症状が改善することだけは間違いがないようです。
実際に私も最初はバイアグラを使ってみて、その効果の高さに驚きました。
そして、今ではバイアグラジェネリックとして、有名なシラグラを使うようになっています。
このジェネリックはバイアグラと同じシルデナフィルクエン酸塩という成分が配合されていて、海綿体の血管を拡張して血の流れをよくしてくれるのです。
血流量さえ増えれば、勃起力が上がるのは当然のことで、これが性的な興奮と合わさることによって、大きな効果が出るというわけです。
私がシラグラの愛用しているのは、効果だけではありません。
なんといっても、その安さです。
ジェネリックなので、当然のことながらバイアグラの3分の1ほどの値段で買うことができます。
同じお金で3度楽しめるなんて、本当に嬉しい話です。
しかも、大手の海外医薬品輸入代行サイトなら、まとめ買いもできるので、さらに安くすることができます。
また、シラグラは使いやすさにも定評があり、錠剤も真ん中で割りやすいように線が入っています。
これで半分に割って効き目を抑えることができるので、効き過ぎて困るという方でも使いやすくなっています。
服用方法は単純で、行為を行う1時間ほど前に、そのままか水で飲むだけです。
ただ、バイアグラと同じく食事の影響は確実に受けます。
特に脂っこい食事とは相性が悪いようです。
また、お酒を飲んでいると効きめが遅くなったり弱くなったりもします。
肝心の効果はバイアグラとほとんど変わりません。
飲んで一時間もすれば、勃起力が上がりますし、ペニスの固さも十分で、中折れをするようなことがないです。
持続時間は4時間前後といったところでしょうか。
エッチをするには十分な時間は確保できると思います。
あと、気になる副作用ですが、頭痛やめまい、胃のムカつきなどがあります。
このあたりは個人差もあるので何とも言えませんが、用法をきちんと守っていればあまり心配する必要はないでしょう。
どうしても副作用が気になるのであれば、グラム数などで調整していけばいいと思います。
海外医薬品を輸入代行サイトで購入して使う場合は、自己責任にはなりますが、健康診断などで問題のない方であればシラグラはオススメです。

私に最適だったED治療薬シラグラ

人それぞれ性格が違う様に、医薬品にも性格的なものがあると思います。
それは性質と言い換える事が出来るでしょう。
私は自分に適したED治療薬をみつけた事で、EDの悩みを改善出来ました。
そのED治療薬とは、シラグラというジェネリック医薬品でした。
私がEDになったのは去年の事です。
いつもの様に妻とセックスしようとした所、いつもと勝手が違う様に感じました。
ペニスが上手く勃起してくれなかったのです。
また、勃起させても持続せずにすぐに萎えてしまい、その晩はセックスが行えませんでした。
その日は「疲れているから上手く勃たないのだろう」と思って諦めて寝たのですが、次の日も、またその次の日も私のペニスは勃起してくれなかったのです。
私はしばらく一人で悩む事になりました。
体力と器用さが自慢で若い頃から大工一筋でやって来た私は、大工の後輩達によく「先輩は男らしいですね」と言われていました。
EDの症状が出始めた頃から、自分が棟梁として現場を仕切る様になっていたのですが、自分を慕ってくれる後輩にEDについて相談する事も出来ず、一人悶々とする日々を過ごしていたのです。
そんなある日、以前お世話になった大工の親方と飲みにいく機会がありました。
私はその時に、親方に思い切ってEDの事を相談しました。
すると親方は「実は俺もEDに悩んでいたんだ。」
と打ち明けてくれたのです。
続けて親方は「良い薬があるんだが、お前も使ってみるか」と言いました。
その良い薬というのがシラグラだったのです。
その医薬品はバイアグラのジェネリックだという事でした。
ジェネリックというのは新薬と同じ主成分を持ちながら、安い値段で購入出来る医薬品なのだそうです。
親方がEDに悩んでいた事にも驚きましたが、その医薬品に対する知識の豊富さにも驚かされました。
シラグラの主成分であるシルデナフィルは、PDE5という酵素の働きを阻害するのだ、と親方は話してくれました。
PDE5には勃起を促すcGMPという物質を分解する働きがあるそうです。
「じゃあ、PDE5は悪者なんですか」という私の質問に親方は「そうでは無い」と応えました。
親方の説明によると、元々はcGMPとPDE5が上手くバランスを取っている事で適正な勃起が起るのだという事でした。
しかし、歳をとるとcGMPは減少してしまい、PDE5とのバランスが取れなくなってしまうらしく、この事がEDの原因になるのだそうです。
「このED治療薬はガツンと効いて俺にはピッタリだった。
お前にもお勧めするよ」と言って親方は輸入代行業者を紹介してくれました。
ED治療薬にも色々なタイプがあり、効果がマイルドな物もあるそうです。
ですが、私は親方のいうガツンと効くという言葉に惹かれてシラグラを購入しました。
治療薬が家に届いて実際に服用してみた所、その効果は高く、正にガツンと私のペニスを勃起させたのです。
妻も、私の硬く勃起したペニスを見て喜んでくれましたし、その晩は新婚時代の様に愛し合いました。
また、心配していた副作用も少なかったので、安心しました。
自分の体にはこのED治療薬が適していた様です。
私も、いつか後輩がEDに悩んでいたら、シラグラを紹介しようと思っています。

インポテンツの悩みを解決するならシラグラで

インポテンツ(勃起不全)で悩んでいるという男性は、実は意外とたくさんいるのだそうです。
特に、年齢層が高くなるほどインポテンツの方が増えていく傾向にあるとのこと。
とある調査によると、40代以降の男性の50パーセント近くがインポテンツの症状を自覚したことがあるという報告もあります。
年齢を重ねるほど、体力も気力も低下していきますから、男性機能の働きも衰えていくのは当然の現象なのかもしれません。
しかしながら、身体は衰えてしまっても、性欲は衰えられないという男性も少なくありません。
男としては、どんなに歳をとって下半身の機能が衰えたとしても、まだまだ性行為を楽しみたい気持ちもあることでしょう。
インポテンツになってしまっても、まだまだパートナ-と楽しみたいという方は、ED治療薬を使ってみるのもよい方法だと思います。
実際に、ED治療薬の助けを借りながら、セックスを楽しんでいるという男性は多いのです。
ED治療薬には、男性の下半身に血液をたくさん促してくれる作用があります。
タイミングよくED治療薬を服用すれば、スムーズに勃起が出来るようになるのです。
ED治療薬の力によって、男性器に適度な固さももたらされるようになるので、途中で果ててしまうことなくセックスを行えるようになりますよ。
現在、日本で最も知名度の高いED治療薬といったら、「バイアグラ」ですね。
男性ならば、この薬の名前を聞いたことがある方が多いと思います。
このバイアグラには、有効成分である「シルデナフィルクエン酸塩」という成分が含まれており、この成分によって男性器を元気にしてくれる効果が得られるようになるのです。
このシルデナフィルクエン酸塩を有効成分とするED治療薬は、バイアグラ以外にも製造販売されています。
特に、ジェネリック医薬品の開発が盛んなインドでは、たくさんのED治療薬が生産されていますね。
インド製のジェネリック医薬品である、「シラグラ(silagra)」も、シルデナフィルクエン酸塩が有効成分となっています。
このシラグラは、バイアグラとほとんど同じ効果が得られるのに、ジェネリック医薬品であるためお値段が格安となっているのです。
基本的にバイアグラなどのED治療薬は保険の対象外となり全額自己負担となってしまいますから、お薬代が高くなりがちです。
少しでもお財布の負担を減らしたいのであれば、お値段が安いシラグラを使ってみるのもよいでしょう。
ただ、シラグラは日本ではまだ承認されていない薬であるため、病院やクリニックなどの医療機関は処方してもらうことはできません。
日本国内でこのお薬を手に入れるためには、個人輸入という手段を用いるのが一番お手軽な方法でしょう。
個人輸入の代行サービスを行っている業者の中には、シラグラを取り扱っているところも多いです。
この薬を手に入れたい方は、そのような業者を利用して取り寄せてみてはいかがでしょうか?

シラグラでコストを抑えたED治療薬の入手を

「シラグラ」と言うED治療薬が有ります。
ED治療薬として有名なバイアグラのジェネリック医薬品で、インドのCipla(シプラ)と言う製薬会社が製造しています。
インドは医薬品の成分に特許が有りませんので、バイアグラを製造するファイザー社に特許料を支払う必要が無く、コストを抑えて薬の製造をおこなう事が出来ます。
インドにジェネリック医薬品を製造するメーカーが多いのはこの為です。
ジェネリック医薬品の製造なら、インドが最も環境的に充実していますし、優秀なメーカーや医療技術者が多く居ますので、インドで製造された薬は信頼出来る物として世界で認知されています。
特にCipla(シプラ)は医薬メーカーとして世界的に有名です。
バイアグラを購入した事が有る方は分かるでしょうが、入手にはかなりのコストが掛かります。
薬自体も高いですし、病院での診療費も必要になりますので、日本の医療機関でED治療薬を入手しようとすると少なくないお金が必要です。
定期的に使用しようとするなら毎月かなりの負担になってしまいます。
「シラグラ」でしたらジェネリックですし、前述したようにコストを抑えて製造されていますから、安い所ですとバイアグラの10分の1の価格で購入する事が出来ます。
同成分で同効果を得られるのですから、どちらを購入した方が良いかは言うまでも有りません。

入手方法

ただ、日本国内では現在の所、ED治療薬はジェネリック医薬品が認められていません。
その為日本の医療機関でED治療薬のジェネリックを入手する事が出来ませんので、ED治療薬を入手する時には”個人輸入”と言う方法を使う他有りません。
通常は医薬品を購入する際は病院で処方箋を貰うか、薬局で免許の有る人から販売して貰うしかありませんが、個人で使用する薬に限って海外から直接輸入する事が認められています。
つまり個人輸入で購入をすれば、病院で処方箋を書いて貰わなくても薬を購入する事が出来るので、個人輸入で薬を購入する方が今とても増えているのです。

ED治療薬は飲み合わせなどに気を付け、重大な持病などが無い方でしたら特に問題無く使用する事が出来、個人輸入で直接購入をしてもあまり問題は起きません。
安易に購入するのは良くありませんが、その薬の使用方法や副作用などを理解して購入するなら、個人輸入は良い購入方法になるでしょう。
「シラグラ」も個人輸入で購入する事が出来るので、バイアグラを国内で入手する時に比べてはるかに安価で済みます。
継続して定期的に使用するとしても、月々の負担はそう大きな物にはならないでしょう。
日本でも個人輸入の認知度が高まり、一般的な物になりつつ有ります。
それに合わせて国内で個人輸入代行のサービスを行うサイトが沢山登場し、多くの人が利用する信頼出来る所も登場しています。
信頼出来る所で購入をすれば、問題なく正規品を入手する事が出来るでしょう。
ED治療薬に掛けるコストを抑えたい方は、個人輸入で「シラグラ」を購入するのが一番ですよ。

シラグラ≪バイアグラのジェネリック≫

病院で処方箋をもらい、調剤薬局で何気なく頂く薬は、相当な開発費や研究費などがかかっているのです。
一個の薬を作り出すために、何年、もしかすると何十年と言った研究がなされることになり、人件費だけでも相当な費用がかかることもあります。
一般の人たちが受け取る費用は、保険適用で3割負担となっており実際にはその3倍の価格が定価と言うことを忘れてはいけないのです。
このように先発医薬品と言われる薬は、非常に高くつくため同じ成分でも安価に出来る後発医薬品の研究が進むようになりました。
先発医薬品には、特許が許されることで20年近くの独占販売が出気ます。

その独占販売の期間に同様な成分で、費用をかけずに出来る薬の研究が進み、出来上がった製品を後発医薬品と呼びます。
これがジェネリック医薬品と呼ばれ、格安で販売されることになるのです。
このジェネリック医薬品の販売が認められるのは、特許期間が終了した後になります。
そんなジェネリック医薬品で人気になっているのがED薬と言われる勃起不全解消薬です。

忙しい時代で休む間もない男性ですが、女性に対しても手を抜くわけには行きません。
自分の役目をキチンと果たすためにも、この勃起不全を解消してくれる薬は頼りになるのです。
このED薬として有名になったのが、バイアグラです。

そしてこのバイアグラのジェネリック品と呼ばれるひとつが、シラグラです。

シラグラはインドで作られる医薬品なのですが、このインドでは2005年まで薬の特許を認めていませんでした。
そのためインド国内では、この期間まで多くのジェネリック品が製造されて来たのです。
これはインドの国内事情もあり、多くの国が認めて来たわけですが、2005年をもって終了しました。
バイアグラのジェネリック品であるシラグラは、効き目は同様になっています。
血流を良くする働きから海綿体の血流を増加させ、勃起を促進する効果があります。
ですがこの時、男性の精神も女性への魅力を感じる必要があります。
そんなところが、精力剤と違うところでもあります。

バイアグラと同様に食後の服用は、効き目が落ちてしまいますので、空腹時での服用がお薦めで、服用後30分ほどで効き目が表れて来ます。
持続時間は、人によって多少の誤差は生じますが、5~6時間程度と言われています。
ですが服用は、一日一回に収めることにしましょう。
もっと長い時間の持続性が必要と言う方は、別なED薬の服用をお薦めします。
そしてバイアグラともっとも違うところが、1錠当たりの単価です。

バイアグラは、通常ですと1300円から1500円ほどすると言われますが、このシラグラはその10分の1程度の150円から300円ほどで購入出来るようになっています。
このような価格差を考えると、効き目が同じであり、身体にも問題ないとなればこのジェネリック品を選ぶようになるのでしょう。
このジェネリック品の購入に関しては、海外からの個人輸入代行に頼ることが多いと思われます。
この時の業者選びだけは、信頼のおけるところを選ぶようにしましょう。

EDの悩みを解消してくれたシラグラ

皆さんはEDという言葉にどんな印象を持たれているでしょうか。
私は自分がEDになるまでは、中年の方の精力が衰える事をEDと言うのだと思っていました。
しかし、当時25歳だった私自身がEDになる事で、その本当の意味を知る事になったのです。
そしてその時に、シラグラというジェネリック医薬品がED改善に役に立ちました。
私がEDになったのは、当時の彼女と付き合い出して一年が過ぎた頃でした。
その彼女と初めて夜を一緒に過ごす事になった時、私のペニスはまるで勃起しなかったのです。
それまでも何人かの女性と交際しましたし、セックスもして来たのですが、こんな事は初めてでした。
何か重大な病気なのではないかと思い、私は医師に相談しました。
そしてEDであると診断されたのです。
silagra14EDとは勃起不全を指す言葉で、加齢によるもの意外にもストレスやトラウマといった心的要因で引き起こされる事もあるという事でした。
その時、初めて若い男性でもEDになる事があるのだと知ったのです。
確かにその頃は私生活でストレスが溜まっていた時期だったと記憶しています。
診察を受けた時、時医師からはバイアグラと言うED治療薬を勧められました。
薬で改善するなら試してみたいと思ったのですが、バイアグラは4錠入り一箱6千円と高額なのです。
当時フリーターで生活費を工面するのに精一杯だった私には高価すぎて購入する事が出来ませんでした。
しかし、何とかEDを改善しないと彼女にも嫌われてしまうのではないか、と悩んだ私はインターネットでEDに関する情報を集め始めました。
すると、バイアグラ以外にも色々なED治療薬がある事がわかりました。
そして、バイアグラと同様な効果を持ちながら安く購入出来る治療薬がある事を知ったのです。
その治療薬がシラグラでした。
この治療薬はインドにあるシプラという製薬会社の製品だという事です。
私は医薬品の事には疎いのですが、シプラはジェネリック医薬品の製造販売で有名な製薬会社らしいという事が、インターネットで情報を調べる中でわかりました。
さて、シラグラは個人輸入代行業者で購入する事が出来る様でした。
私は大手の個人輸入代行業者で価格を調べたのですが、その価格の安さに驚きました。
4錠入り一箱で2,800円で購入出来るのですが、二箱纏めて購入すれば更に安く、3,300円程で購入出来るのです。
バイアグラと比べると実に3分の1程度で購入出来る事がわかり、私は二箱注文しました。
注文から10日程経って、薬が配達されました。
私は彼女をデートに誘い、ED治療薬の事を話した上でラブホテルへ向かいました。
シラグラの服用のタイミングは、空腹時に行為の30分前が効果的だという事で、忠実にタイミングを見計らって服用しました。
そしてセックスに臨んだ所、みるみる私のペニスは勃起しました。
その時、私は自分のペニスの勃起を見て感動してしまったのです。
あまりに硬くなっているので彼女も「すごい」と言っていました。
その夜は無事にセックスを行う事が出来て、彼女も満足してくれました。
シラグラには本当に感謝しています。